2017年3月 9日 (木)

「国王は夜ごと淫らに寵妃を愛でる」

国王は夜ごと淫らに寵妃を愛でる」

先日配信されましたが、担当さんに好調だと伺って、とても嬉しいです。まだのかたは、是非ともお読みいただければ幸いです。

http://muchubunko.info/aut/tukimoriaira03/

<これは恋? それともただの契約なの?>



春めいてきましたね。今は窓を開けて仕事をしています。朝夕は寒いですけど、春になってきたんだなぁ、と嬉しく感じます。

今は、プロットを二本抱えております。なかなか進まなくて苦しんでいるのですが、担当さんのお力を借りて頑張っております……頑張ります。

2017年3月 4日 (土)

pixiv更新しました。

いろいろいじってたら、パスワードが判明しました! うわぁよかった、どうなることかとお思いました。

pixivで、シリーズが二本始まっています。

『アンドロイドは音符と蝶の夢を見るか』http://www.pixiv.net/novel/show.php?id=7733871

『天使のオルゴール』http://www.pixiv.net/novel/show.php?id=7893408

両方ともヴォーカル・アンドロイドのお話で、似ているところもあるのですが、違うお話です。『天使のオルゴール』の方は、半分までpixivで書いて、残りは文フリで同人誌にします。

お時間があれば、お読みいただけますと嬉しいです。どうぞよろしくお願い申し上げます。

あらゆるパスワードが。

先日パソコンが壊れたと書きましたが、クラッシュして初期化するはめになってしまいました。すると、記憶させていたあらゆるところへのパスワードが合致せず、更新ができなくなっております。

小説家になろうも、pixivも、カクヨムもいじれません。……どうしたらいいんだ。

どうにかこのように、ブログとツイッターはパスワードが合致しましたので、動かせます。最悪のケースにならなくては済みましたが、しかしほかにもパスワードが思い出せないものがあります。

初期化の弊害が、こんなところに……本当に、どうしましょう……。

2017年2月25日 (土)

新作電子書籍、発売中です。

『国王は夜ごと淫らに寵妃を愛でる』 ill.不破希海先生

http://muchubunko.info/aut/tukimoriaira03/

パソコンが壊れて、なかなかブログの更新ができませんでした。お知らせが遅れまして申し訳ありません。上記、どうぞよろしくお願い申し上げます。

近々、また電子書籍のお知らせができます。調教シリーズです。今からシリーズ最新作のプロットを考えるので、リクエストがあればぜひどうぞ。調教シリーズ、続けたいです。

紙書籍も、発売が決まっています。お知らせできる時期になったら、またお知らせいたしますね。

さまざま、どうぞよろしくお願い申し上げます。

2017年2月14日 (火)

2月21日配信・予約開始されました。

国王は夜ごと淫らに寵妃を愛でる  ill.不破希海先生
20170221
<あらすじ>
「ひどいこと、しないで」「しませんよ。……ただ」故郷に居場所をなくした第十王女ロキサーヌは貿易相手の国へ後妻として嫁ぐことが決まっていた。しかし彼女のもとに届いたのは婚約者の訃報。未来への不安を抱くロキサーヌを迎えてくれたのは、見目麗しい青年。彼は、嫁ぐはずだった国王の息子オディロン――。そして現時点での国王だった。繰り上がりのように婚姻話が進んでいく中、彼への気持ちが大きくなっていくロキサーヌ。あくまでお互いを護るための契約……それでも触れられた肌の熱は容易に冷めてはくれなくて……!?愛を確信できずにいる中、ロキサーヌに届けられたある情報によって、国を巻き込んだ恋物語は急速に動き出す――!

国の思惑に振り回されながらも、愛し合うふたりの甘ラブロマンスです。ご興味を持っていただければ、是非とも予約お願いいたします。

どうぞよろしくお願い申し上げます。

2017年2月 7日 (火)

2月21日配信です。

次回の電子書籍新作は、2月21日配信になります。

「国王は夜ごと淫らに寵妃(ひめ)を愛でる」 夢中文庫

調教ものではありません(笑) 国と国のお話とかが少し出てくる、でも甘ラブなことは間違いない、洋風ファンタジーです。

もう少しです、楽しみにしていただけましたら嬉しいです。

2017年1月27日 (金)

1月27日配信です。

『花嫁調教-淫らな束縛- ill.深山キリ先生
20170127

<あらすじ>
婚約者からの贈りものを壊してしまった――同時にふたりの間のなにかも壊れた。信頼する神官ヨアンに誘われた夜、王女ジュリエッタは薬を洩られ、初心な体を高められる。そんなジュリエッタを犯したのは、隣国の王子で婚約者のティエリだった。なぜわたしをこのような目に遭わせるの? 四肢を鎖でつながれ、監禁される。こうしてティエリとヨアンの、ジュリエッタに対するあまりに淫らな陵辱、逃れられない調教の日々がはじまった――!

新作電子書籍の配信です。調教ものが続きますが、好きなんです(私が)。今書いているのも調教もの。
というわけで、調教好きの同志のかたがた、是非ともDLいただけますと嬉しいです。

どうぞよろしくお願い申し上げます。

2017年1月11日 (水)

あけましておめでとうございます。

新年あけましておめでとうございます。
本年も、どうぞよろしくお願い申し上げます。

年末に引っ越して、伴うネット不通により、ご挨拶が遅れました。
今はネットもつながり、仕事も再開して忙しい日々を送っております。

年末に出ました『愛玩姫の調教』ですが、近所の本屋さんではいったん売り切れたのが、再入荷されていてとても嬉しかったです。読んでくださっているかたがいる。そのことで、こんなにも元気が出ます。

1月には新作の電子書籍の配信があります。ネット不通のせいで担当さんにはご迷惑をおかけしてしまったのですが、最終作業も終わったので、月末に出ます。またお知らせいたしますが、エロい。今までになく(?)エロい。読み返してびっくりしました。どんなふうにエロいのか、ご確認いただけましたら幸いです。

そうでなくても遅れているお仕事があって、あっぷあっぷです……頑張ります。

本年も、たくさんの楽しいお話を綴っていきたいと思います。よろしくお願い申し上げます。

2016年12月20日 (火)

文学フリマについて。

2017年5月7日(日)開催の文フリについてですが、商業作家が出していい商業誌は、自分のだけだったのですね。知りませんでした。というわけで、友人の作家のプロットセットは預かることができません。出すとしたら私のプロットセットということになりますが、ほしいかたはいらっしゃるのでしょうか? いらっしゃったら、リクエストお願いいたします。

出すつもりだったライト文芸系の同人誌ですが、プロットが出版社に渡ってしまったので、これまたどういう形どうなるかわかりません。新しい作品を考えるつもりですが、時間的余裕はあるのでしょうか。何もかも不明で申し訳ございません。

ただいまは、とりあえず年内の締切をクリアしてぼんやりしています。とはいえ考えなくてはいけないプロットはたくさんで、どれから手をつけようか、なのですが。

頑張ります。

2016年12月13日 (火)

『愛玩姫の調教』発売日です。

『愛玩姫の調教』乙蜜ミルキィ文庫 ill.森原八鹿先生
「快楽に濡れ啼く王女は美しい」 傲慢男×ドS紳士×買われた王女
201612milky
<あらすじ>
闇オークションで二人の男に競り落とされた亡国の王女フランシスカ。
一人目の傲慢なダリウスに処女を奪われ、二人目のドSなサディアスには玩具で責められ、昼夜問わずその体を調教されていく。
王族の誇りを忘れたくない――
そう願うのに、彼女の体はトロトロにとろけるまで責められ、感じさせられ、甘い快楽に溺れていく。
だけどダリウスとサディアスの心の闇に気づいたフランシスカは、彼らを体で慰め愛すことに快感を覚えて…。

本日発売です。私の近所の本屋さんにはおとといから置いてあったので、そろそろ全国的にもまわるころかと思います。

どうぞよろしくお願い申し上げます。ご感想も、お待ちしております。

«新作電子書籍配信です。

twitter

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31